新町の美味しい「地域食」をご紹介
店舗情報
  • HOME »
  • 店舗情報 »
  • は行

は行

ブラジルグリル

県道40号線に面したお寿司屋さんです。こぢんまりとした落ち着きのある店内、気さくな会話も楽しめます。店一押しの「海鮮日替わり丼」(880円)は、きれいに盛り付けられ、セットになっているサラダや煮物、茶碗蒸しもとても美味です。女性には少し多いくらいのボリュームも大満足。その日の仕入れでネタが変わるというのも楽しみです。15名くらいの宴会や法事も受け付けています。

大勝園 新町本店

県道40号線に面したお寿司屋さんです。こぢんまりとした落ち着きのある店内、気さくな会話も楽しめます。店一押しの「海鮮日替わり丼」(880円)は、きれいに盛り付けられ、セットになっているサラダや煮物、茶碗蒸しもとても美味です。女性には少し多いくらいのボリュームも大満足。その日の仕入れでネタが変わるというのも楽しみです。15名くらいの宴会や法事も受け付けています。

ベーカリー イシカワ

かつては新町駅前の両水に出店していましたが、現在は製造卸中心。通常の販売は「ららん藤岡」「三菱鉛筆売店」のみですが、前日予約で直売もしています。この店の一押しはなんといっても、カスタードブレットです。マーブル状に練り込まれたカスタードの焼き目の美しさと香り、甘くしっとりふわふわの食感が極上です。一度食べた人が「孫と食べたい」とつぶやいたとか。さらに、クッキーロールも人気商品となっています。食べやすいサイズで外側がビスケットのようにサクサクとして歯触りが心地よく感じられます。

割烹 二葉

いま新町では「ソースカツ丼の街」としてこの店を含めて8店の店がメニュー化しています。二葉のソースカツ丼は、たれの味が濃からず薄からずのほどよい味付け、カツも上品で軟らかです。ボリュームも多く、女性では二人で食べてもいいくらいという声も。お値段も合格点です。そもそも、カツ丼の発祥には諸説あります。玉子でとじたカツ丼は、早稲田大学の近くの三朝庵(現存)という蕎麦屋が発祥というのが有力説。

フクヤ料食(ハッスル餃子)

「ハッスル餃子」ときけば「アアっ、あの」という方も多いのでは。通常は生の具材と手作りの皮をセットにして販売、自宅で調理するという販売方式です。皮は小ぶりですが、もちもちとしてしっかりしています。具の野菜を噛む感触やニンニクの効いた食味はハッスルの意味する「張り切る」が感じられ、食べると元気もりもりという気持ちが生まれてきそうです。今はやりのお仲間でのパーティーなどで親子やお友達と作りながら食べるものいいですね。

富久寿司

日本庭園を彷彿とさせる割烹風なエントランス、玄関の小粋なのれんをくぐると、一階はカウンターや小上がりのある大人の雰囲気の造りになっています。 入口に置かれているレトロな公衆電話が落ち着いた店内を演出。  店のご主人やスタッフの応対、メニューの説明も丁寧です。 厳選した季節の素材を使って手間ひまかけた料理は見た目にも鮮やか。二階は最大50人までという大小宴会に対応できる個室になっていて、 子ども連れでも余分な遠慮はいりません。おすすめのディナーコースは季節のものをとりいれて、年4回メニューを変更しています。

パブ 花

オレンジ色で統一した入口は何かを期待させる、ワクワクの雰囲気。店内は8席のカウンターと50名程度が座れる広々としたボックス席、中央のカラオケステージでは歌手気分に浸れます。優しい物腰のママ達との会話も楽しく話しが弾みます。突き出しとはいえ、日替わりで、もづく、きんぴら、ブリのあらと大根の煮付け、マカロニサラダ、枝豆、ピクルスなど、どれもおふくろの味が染み込んだ料理でアルコールも進みそう。

PAGETOP