新町の美味しい「地域食」をご紹介
店舗情報
  • HOME »
  • 店舗情報 »
  • 宴会・旅館

宴会・旅館

創作料理 和進

店構えは和風、看板など照明もステキ。小綺麗な店内は、小人数から40人くらいの大小の宴会が楽しめるよう工夫されています。若くて元気なオーナーや店員さんも好印象。自信をもって提供している新鮮で旬の刺身が自慢ですが、魚の煮付けも女性に大評判です。その上豊富なメニューが店の人気を支えています。飲み放題付き宴会メニューは刺身、揚げ物、ピザ、サラダなどボリューム満点で4,320円。昼間の法事や宴会の予約も受け付けています。

割烹 万久馬

藤岡インター3分にある上品でとても落ち着いた雰囲気のお店です。明るく、清潔感がある店内には広いカウンターがあり、そこからマスターが料理をする様子が見られますので、カンター席もおすすめです。料理は注文すると間をおかずに出て来て、その折のにこやかな接客も好感が持てます。刺身盛り合わせ(竹/2~3人前2,800円)は、まぐろ、カツオ、ウニ、カニ、タコ、甘エビ等と新鮮で種類も多く、盛りつけもステキ。そのほか、刺身舟盛り(7,000円)、ふぐ・うなぎ・なべ料理とレパートリーも広い一方で、取りそろえられた地酒の種類も多く、日本酒好きにはうれしい限り。

丸直

昭和27年から続く宿泊と食事の出来る和風造りのビジネス旅館。一階は落ち着きと清潔感のある座敷とテーブルがあり、法事や祝事、会議にも使えますが、食事だけでもOKです。ランチのおすすめ、チキンカツ丼セッ ト(うどん付)や生姜焼き定食、丸直 重箱など、どれもお手頃価格。また、 二階には御法事・御祝い事で使える広 間がある。その他のメニューとしては、冷しゃぶセット・和風ハンバーグ定食・焼肉セット・ミックスフライ定食などレパートリーも豊富です。

松家(まつや)

風情が感じられる和風な入口、店内には広いカウンターや広めの座席があり、好印象のマスターや愛想のいいスタッフが迎えてくれます。「刺身盛り合わせ」(2人前2,300円)は、盛りつけがきれいで味も上々、満足いくボリュームです。常連客が多い店ですが、カウンター以外に仕切りのある座敷がありますので気兼ねなく飲食できます。

割烹 二葉

いま新町では「ソースカツ丼の街」としてこの店を含めて8店の店がメニュー化しています。二葉のソースカツ丼は、たれの味が濃からず薄からずのほどよい味付け、カツも上品で軟らかです。ボリュームも多く、女性では二人で食べてもいいくらいという声も。お値段も合格点です。そもそも、カツ丼の発祥には諸説あります。玉子でとじたカツ丼は、早稲田大学の近くの三朝庵(現存)という蕎麦屋が発祥というのが有力説。

富久寿司

日本庭園を彷彿とさせる割烹風なエントランス、玄関の小粋なのれんをくぐると、一階はカウンターや小上がりのある大人の雰囲気の造りになっています。 入口に置かれているレトロな公衆電話が落ち着いた店内を演出。  店のご主人やスタッフの応対、メニューの説明も丁寧です。 厳選した季節の素材を使って手間ひまかけた料理は見た目にも鮮やか。二階は最大50人までという大小宴会に対応できる個室になっていて、 子ども連れでも余分な遠慮はいりません。おすすめのディナーコースは季節のものをとりいれて、年4回メニューを変更しています。

パブ 花

オレンジ色で統一した入口は何かを期待させる、ワクワクの雰囲気。店内は8席のカウンターと50名程度が座れる広々としたボックス席、中央のカラオケステージでは歌手気分に浸れます。優しい物腰のママ達との会話も楽しく話しが弾みます。突き出しとはいえ、日替わりで、もづく、きんぴら、ブリのあらと大根の煮付け、マカロニサラダ、枝豆、ピクルスなど、どれもおふくろの味が染み込んだ料理でアルコールも進みそう。

大邱苑

店の外観は、昔ながらの感じがでていてとても趣きを感じます。椅子の座り心地がよく、落ち着いて食事ができる店です。肉を焼く網には煙が出ないように工夫されていて快適。接客も丁寧でお客との距離が近いと評判です。辛めのキムチはライスとの相性がよく、ホルモンはホルモンならではの食感が楽しめます。また、カルビは店の人のアドバイス通り、焼きすぎないようにすると柔らかくておいしく食べられます。

佐登美屋

茶そば専門店として新町に店を構えて50年、老舗の趣を漂わせる外観が印象的です。産業道路に面して交通の便もよく、駐車場は10台程度駐車可能です。 解放感のある店内にはスタンドと座敷があり、厨房の中のご主人の笑顔は最上の薬味といえます。新町を知り尽くしたそば打ち職人の風格が会話の中からも感じられます。

酒処ゆう

外からは一見取っつきにくい印象ですが、一歩店中に入るとこぢんまりしていてアットホームな感じです。カウンター10席、お座敷に4人がけテーブルが2つと、ほどよい距離感が感じられる広さです。店は、おふくろのような雰囲気を持ったママが切り盛りしていて常連客が多く、皆友達感覚で楽しんでいます。

1 2 »
PAGETOP