新町の美味しい「地域食」をご紹介
店舗情報

惣菜店

まつしま肉店

この店のオランダコロッケは1個食べれば充分なくらいずっしりと大きな俵型、しそが入ってすっきりした味になっているのが特長です。他のメニューもいろいろで、定番のトンカツはしっかりした肉感ですが、軟らかいのが売りです。店売りのほか、木曜日に注文を受け、金曜日に配送される週一回の宅配サービスも便利です。

フクヤ料食(ハッスル餃子)

「ハッスル餃子」ときけば「アアっ、あの」という方も多いのでは。通常は生の具材と手作りの皮をセットにして販売、自宅で調理するという販売方式です。皮は小ぶりですが、もちもちとしてしっかりしています。具の野菜を噛む感触やニンニクの効いた食味はハッスルの意味する「張り切る」が感じられ、食べると元気もりもりという気持ちが生まれてきそうです。今はやりのお仲間でのパーティーなどで親子やお友達と作りながら食べるものいいですね。

惣菜の店 扇港

こじんまりとした惣菜専門店です。 常連客に大人気の日替わり弁当は、濃くも薄くもなく、ほどよい味付けという評判。肉、魚、野菜のバランスも考えられていて、おかず8品に茶碗2杯分くらいのご飯でボリューム感満点。500円という価格も好評です。おいなりが丸くてかわいいと、お子様達にも大人気。肉じゃがも甘さやしょっぱさがドンピシャ。

とり料理たなか

ひと口大に大きさをそろえたもちと鶏肉を交互に串に刺して揚げ、甘めのタレをからめた「かち鳥もち」、おいしそうな照りが食欲をそそります。焼き鳥感覚で食べやすく、柔らかいもちと鶏肉の食感が珍しいと評判になっています。

小柏肉店

戦前は「ほーるもん」とまでいわれたとかで、食材としてホルモンの注目度は高くありませんでした。その後、高崎市では食肉加工が盛んになり、現在は生産量日本一、とまでいわれるほどホルモンとなじみが深い街です。ホルモンのおいしさの決め手は鮮度と下ごしらえの丁寧さ。じっくり手間をかけたこの店のホルモンには大勢の常連客がいます。

餃子のあかぎ

餃子専門店ですが、お買い求め頂く方法は2種類あります。ひとつはスズラン(前橋・高崎店)の直営店舗や東京などの百貨店での催事販売。もうひとつの方法は冷凍餃子(クール便)の宅配でお買い求め頂けます。

PAGETOP